バス事業者様をサポート!貸切バス事業更新許可申請、役員の法令試験対策、セーフティバス認定申請、巡回指導/行政監査対策なら東京都台東区の稲井国際行政書士事務所

最新ニュース/トピックス

  • HOME »
  • 最新ニュース/トピックス

【特例措置】バス事業者の事業用自動車の定期点検について

国土交通省より新型コロナウイルス感染症の影響により稼働しないこととなった旅客自動車運送事業者が保有する事業用自動車の定期点検について通達があったので、今回は、当該通達内容について説明したいと思います。 事業用自動車の使用 …

特定旅客自動車運送事業経営許可申請に関する準備書類について

特定旅客自動車運送事業経営許可申請に関する準備書類(添付書類)について、分かりやすく解説したいと思います。 <準備書類(添付書類)> 1.計画する事業用自動車の使用権原を証する書面 (1)車両の概要を示した書面(自動車検 …

特定旅客自動車運送事業経営許可申請の審査基準について

今回は、特定旅客自動車運送事業経営許可申請のうち「審査基準」について取り上げたいと思います。 この特定旅客自動車運送事業の許可申請の審査基準については、大きく分けて「物(施設)」と「人」の要件に区分することができます。 …

特定旅客自動車運送事業経営許可申請の概要について

道路運送法の改正により、2017年(平成29年)より一般貸切旅客自動車運送事業(貸切バス事業)免許の更新許可制度や貸切バス適正化センターによる巡回指導の実施がスタートしました。 これらの制度が開始してから約3年が経過しま …

2020年度貸切バス事業者安全性評価認定制度の書類審査項目の一部変更について

2020年度の貸切バス事業者評価認定制度の申請に先立ち、書類審査項目が次の様に変更されました。 <評価項目> 2.帳票類の整備、報告等 ⑥事業報告書・輸送実績報告書・安全情報報告書 2019年度までは、「3.運行管理等⑤ …

貸切バス事業許可更新制の導入【Q&A】

Q1.既存の貸切バス事業者の初回更新時期の決定方法について A1.事業者に対する平等性、公平性を確保する観点から、既存事業者の初回更新については、許可を受けた年の西暦下一桁を基準として更新の順番が決まります。 例えば、2 …

貸切バス事業者安全性評価認定制度の結果について(2019年度)

2019年9月17日(火)に貸切バス事業者安全性評価認定委員会において新たに299事業者が認定され、貸切バス全事業者の約半数(46.8%) の1,933事業者が認定事業者となりました。 当事務所が認定申請の支援を行った3 …

覆面添乗調査の実施について

国土交通省では、平成29年度から民間の調査員に一般の利用者として貸切バスに乗車してもらい、運行中の貸切バスの法令遵守状況を調査しています。 今年度も、夏季の多客期から秋季の行楽期において実施するため、貸切バス事業者の方は …

運送引受書の記載事項の追加(手数料等の額)について

以前、「旅行業者との手数料に係る取引対策の強化」について取り上げましたが、この度、旅客自動車運送事業運輸規則等を改正し、令和元年8月1日以降に貸切バス事業者が交付する運送引受書に手数料等の額を追加にて記載することが義務付 …

旅行業者との手数料等に係る取引対策の強化について

平成29年7月から貸切バス適正化センターによる巡回指導がスタートしましたが、この巡回指導において適正な運賃の収受の有無について細かく確認を受けるケースが増えています。 また、先日、国土交通省より貸切バス事業者が旅行業者に …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 稲井国際行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.